台湾式十二経絡エステとは?

北海道ではShinyだけ!台湾式十二経絡エステ

台湾式十二経絡は台湾南部の伝統的な手法で日本ではまだあまり知られおらず、この施術を受けられるサロンも限られています。
東洋医学の理論がベースとなっており、痛みやコリ、むくみなどの不快な症状の不調の原因にアプローチし、根本からの体質改善を目指します。

部位に合わせ木や水牛の角の棒を使って施術します

水牛の角台湾式十二経絡エステでは、施術部位に合わせて木の棒や水牛の角の棒を使用します。
足裏はオールハンド、ひざ下〜体幹〜指先はオノオレカンバという波動の強い木の棒、頭部は黒水牛のかっさ棒を使用します。

経絡は内臓・体表・身体の各部を結ぶ連絡網

東洋医学の概念である経絡は私たちの全身に張り巡らされていますが、血管やリンパ管のように目で見えるものではありません。

経絡は気(生命エネルギー)の通り道であり、内臓や体表や身体の各部を連絡する役割を持っています。

経絡の流れがスムーズだと、私たちは健康で元気に過ごすことができますが、ストレス、加齢、生活習慣の乱れなど様々な要因で経絡の流れが滞ると、身体に不調が現れます。

身体の奥に不調がある場合、その反応が経絡を通じて体表にも現れます。
経絡が集まった場所はツボ(経穴)と呼ばれ、滞りがあると、痛くなったり、硬くなったり、くぼんだりたり等の反応を確認すること多く、直接目では見えない身体の中の状態を推測することができます。

台湾式十二経絡エステでは、頭、首、体幹、上肢、下肢などの体表から、経絡の流れやそこに繋がる内臓を整えることができます。

老廃物をためない身体を手にいれる

経絡が整うと、気(生命エネルギー)がスムーズに流れ、滞りがちな老廃物も自分で排出できるようになり、心身ともにスッキリします。
その場しのぎのケアではなく、不調を根本から改善することができます。

北海道ではShinyでしか受けることができない台湾式十二経絡エステを是非体験してみてください。

新着ブログ

  1. やる気が出ないときや元気がないとき、一人で悩まず 北広島の…
  2. インターネットで沢山の情報があふれている昨今ですが、エステサ…
  3. イライラしたり、無気力だったり、何もかも面倒・・・身体はダル…
  4. 【北広島の母】が考える悩みの解決策とは? ズバリ考え方を変…
  5. 【妊活】は男女で取り組む大事な事! ネットやお医者様からは…

公式Facebookページ